最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 今朝は | トップページ | GWの始まり »

2009/04/30

暖かくなったから

R0015306

ゆっくり川沿いを走ってみる。

走っていく人 橋の上で釣り竿を振る少女 家のそばで自転車の練習をしている子供

こっちは曲がろうとしているのに、間違えて車を止めて横断歩道を渡らせてくれようとした人の良さそうな交通整理のおじさん

お散歩中の家族と挨拶を交わす

車や単車とは全く違う時間と空気の流れに気づいて驚く

便利さの影に捨て去ってしまっていたものが大きなものだったような気がした。

R0015308

車では入ることの無かった見知らぬ道に、ふと入れる気軽さ

気になった風景に、すぐに止まれるスピードに惹かれる。

僕は、年をとったのかもしれない

« 今朝は | トップページ | GWの始まり »

GR DIGITAL」カテゴリの記事

コメント

気になった風景もそうですが道端の小さい花とか水路とか
はたまたちょっとした変化には気づきやすくなります
でもそういうちいさなことを気に留めなくなってくると
感情が退化し老化が加速しちゃうそうなんですって

実際スピードが出ない街乗り用でのんびり走ることも
たまにしますよ~

>偏遊人 さん
そうですねぇ。
小さな変化を感じることが楽しいです。
以前は、単車や車の操作そのものが楽しかったのですが、そこが変わってきたところです。
自転車、こんなにおもしろいならもう一台ぐらい・・・
あぁ、先立つものが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝は | トップページ | GWの始まり »