最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

雨上がりの朝

R0015400

何か、いいことがありそうな朝

2009/05/30

自転車道

R0015386

久しぶりに自転車に乗ってみて気づいたことがあります。
それは、自転車道っていうのが結構効率よく配置されているということ。
ふと気づいたら、車で来るにも少し遠く感じるところまで行けるんですね。
川沿いを直線的に移動できるので、遠乗りした気分になれます。

なかなか良い・・・
だけど、今日は天気が・・・

2009/05/28

最近

R0015370_4

毎日の仕事に追われている感じ
こんな時はのんびりしたくなるんだなぁ


2009/05/27

穏やかな時間が流れる朝

R0015374

いったいどんな一日になるのだろう

2009/05/26

水田

R0015379

水を入れて、苗を植える
毎年繰り返されるその行為に、毎年のように見入る

2009/05/25

海岸にて

Scan0539

海を見ていた時間

2009/05/24

今日、出会ったのは

Scanfilm0540

ふんわりとした風

2009/05/20

すこし

000029

自転車乗ってどこか行きたいなぁ、と言う気持ちが・・・。
当然、今日も仕事・・・


2009/05/19

pandemic

000032

結局、阻止は出来ない

先日まで、関西圏にいたのだけれど。
あんな人口の多いところで、感染者が出れば感染が広がらないということの方が不自然でしょうね。
潜伏期から、まだインフルエンザなのか風邪やそのほかの影響で体の具合が悪いのか分からない状態であれば人は動き回りますからね。
僕の関心は、はじめの一人目の確認。渡航歴のない高校生がなぜ新型インフルエンザの検査を受けることが出来たのかということ。
噂では、以前より季節性のインフルはB型が中心だったため、A型が流行してきた場合新型である可能性が高いと予測していた小児科の先生がおられたとのこと。
それを予測されている先生のところに診察に行ったのかもしれないですね。

さて、こっちの地域に入ってくるのも時間の問題。
もしかすると、僕自身が関西から運んできている可能性も否定できないし・・・。

そんな理由で仕事を休むわけにもいかないだろうし、感染させないよう・しないように注意しながらひっそりと時間を過ごそう。

2009/05/17

さて

000019

いこうか・・・

2009/05/16

昨日

R0015327

久しぶりにあった友人と
ちょっとお酒を飲み過ぎた・・・・

なじみの焼鳥屋さんにipodを忘れた・・・

反省・・・・


2009/05/15

暖かな日

000037

今日から、大阪
落ち着いた雰囲気とは数日おさらば


2009/05/14

Overflow

Scan10099_2

2009/05/13

rozi

Scan10108

なぜ、カメラを向けたくなったのだろう?

2009/05/12

川の流れ

000022

ゆるりとながれる水と時間

2009/05/11

晴れた日

000018

久しぶりに休日らしいゆっくりした時間を過ごす。
GWはお休みが続いて楽しいけれど、人が多すぎて。

今週末・来週末は仕事。


2009/05/10

港にて

000042

君たちが何時までも幸せでいますように

2009/05/09

スマート クロスブレード

1_l


連休中、高速道路のサービスエリアで見たことのないような車を見ました。
スマートだけど、ちょっと車らしくないというか・・・
雨とかに対する対策が何もない割り切ったスタイル。ビートでさえソフトトップがあるからこの車よりまだ実用性が高いと思えるような車。
家に帰って調べると、スマート クロスブレードという車らしく、日本国内でたぶん60台ぐらいしか販売されていない車だと分かりました。
オーナーの方と少し話が出来ましたが、今考えてみるとかなりラッキーな体験だったのでしょうね。

ついでだから、走っていくのを見ておけばよかったと後悔することしばし・・・・

散策

Scan10104

発見に対する好奇心

2009/05/07

優しいのは

Scan10106

僕の中のわずかな優しさを見つけてくれた君の方

2009/05/05

こてこて

R0015351

連休の大阪は、お祭りみたいな人混み
こてこてのおおさか

2009/05/04

大阪

R0015326

ただいま、大阪

2009/05/02

GWの始まり

Scan10082

今年はどんな「時」を過ごそうか・・・

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »