最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 神武天皇 | トップページ | 雪の通勤 »

2010/01/13

ガジェット

R0015697
仕事用のちょっとしたメモに使うためのツールを探していたところ、ポメラに出会った。
冬のボーナスで購入。
この手のガジェットはザウルス(SLC-700)以来久しぶりのもの。

ザウルスはPIMとしての機能を持っていたものの、入力系やバッテリーの持ちなどはやや弱かった。情報を収集に病棟に行っても、メモに使える程度の入力スピードは取れなかった。
かといって、ノートパソコンを持ち運ぶのはすこし大きすぎるし、テーブルに入力できるだけのスペースが確保できる場所もない。
ポメラになって、そういった問題が一気にかたずいた。
これなら煩雑な病棟やナースステーションに持ち込んでも十分使用できる。
電子カルテになっても、端末の前に持ち込んでも十分スペースを確保できるだろう。
この大きさなら、ディスカッションをしながら記録を打つこともできそうだ。
また、本をみながらアイディアをまとめるといった作業の時も、ノパソだと大きな画面がかえってじゃまになることも多いが、ポメラだととてもやりやすい。

個人的にかなり気に入ったのがバッテリーの持ち。
単4を2本でほとんど減る様子がない。ほかのブログなどをみてみても1-2ヶ月ぐらいは持つようだ。
鞄に予備の電池を入れておけば困ることはほとんどないだろう。ノパソだと、常にバッテリーの残量が気になるが、これはほとんど気にする必要がないというわけだ。これはいい。

気になるところとしては、
・キーボードの耐久性(これは長く使用してみないとわからない)
・ファイル管理については若干使いにくいところがあるので、もう少し改善してもらいたいところではある。

この記事もポメラで書いたものをUSB経由でMACに取り込んだもの。今まで苦労していたことが手軽にできるようになったということに置いてはこのポメラはとてもよい相棒になりそうだ。

« 神武天皇 | トップページ | 雪の通勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神武天皇 | トップページ | 雪の通勤 »