最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

春の便り

000041_3

2010/03/30

落日

P1020324

まだ、太陽が空にあるときに帰路につく喜び

ふと、砂漠にでも行ってみようかと思った日

000014

行けるわけ無いけれど

2010/03/29

車窓から

000032

「やくも」の窓から・・・
土曜日の朝、乗り込んだ「特急やくも」

トンネルの中に人がいるとの情報でおおよそ1時間の遅れで目的地に到着。

都会ではニュースになりそうだけど、こちらでは一切報道はありませんでした。

2010/03/28

小さな春

000008

見つけたときに、すこしだけ幸せな時を過ごすことが出来る

2010/03/27

なごりゆき

R0012017

金曜日の午後。東京方面に向かう新幹線のホームに着くと、人はまばらだ。ふと前を見ると若いカップルが新幹線の到着を待っているようだった。
女の子は、おめかしをしている。ミニスカートに白いシャツ。この時期には寒そうだが、これから暖かなところに向かうのだろうか。
男の子は、寒そうな女の子を気遣って背中をさすって暖めようとしている。
恋人?
もしかしたら、結婚したばかりで新婚旅行に行くのだろうか。
ホームでデジタルカメラを取り出し、自分たちの姿を撮している。
「よろしければとりましょうか」
そんな言葉がでかかるが、黙って様子を見ていた。

程なく新幹線が到着し、乗り込んだ。
予約してあったシートは窓際だった。

ホームをぼーっと眺めながら新幹線が動き出すのを感じていた。

ホームには、さっきの男の子が一人ホームに佇んで新幹線を見送っていた。

四月に近いのに、雪のちらつく寒い日のことだった。

2010/03/24

どこに向かおうと

Pict0013

かってだろう

などと呟いてみたいときだってあるさ

2010/03/23

つくし

Pict0029_2

みんなつくしだけれど
どれ一つとして同じ形の物はない

2010/03/22

真実を教えてくれないか

Pict0022
医療の世界では、エビデンスという言葉が幅をきかしている。

果たして、エビデンスというのは真実なのか?
エビデンスを語る文献は、嘘偽りがないのか。
それを教えて欲しいと願っているのだ。

2010/03/20

暖かな風の吹く朝

P1020308

これから春を探しにでかけよう

2010/03/19

静かに

P1010728

影を落としている

2010/03/18

三寒四温

P1020278_2

暖かな日が続いたと思えば、また寒い日。
明後日からは暖かくなるのかなぁ・・・

2010/03/14

R0015729


春の訪れは、いつもゆっくり

2010/03/13

そろそろ闇が訪れる

R0015724

闇の始まりは、闇の終わりを告げ、
闇の終わりは、光の始まりを示す。


2010/03/08

少しずつの春

P1020278_2

近くの川沿い。
寒い日もあったりするけど、春はもうすぐ。

2010/03/06

3D化

Film0010
映画「アバター」に刺激されて、3Dの映画が増えそうだ。
TVのニュースで、かつての作品の3D化が進められているとの話も出ていた。

何が面白そうか?想像してみた。
3D映画は、字幕だと字幕が邪魔するように飛び出して面白くないという話を聞く。海外の映画だと、口と台詞が食い違うのでリアリティに欠けてしまうだろう。
日本の映画で、どういった映画が3Dで面白いだろう・・・

ふと、思いついた作品。
「リング」

この3D化は恐ろしそうだ。

理性では映画だと解っていても、テレビから這い出てくる「貞子」に脳がどのような反応をするのだろう。

想像するのもに恐ろしい。


R0015718_2
人は、つながりの中で生きていくことが出来るのだろう


2010/03/03

月が見に行きたいと思う

R0012102

そんな夜

2010/03/02

聖域

Scanfilm0175

こんな場所にいると、静かな気持ちになるのはなぜだろう?

静かな音たちが周りをつつんでくれているからだろうか?


« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »