最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 街 | トップページ | 少しずつの春 »

2010/03/06

3D化

Film0010
映画「アバター」に刺激されて、3Dの映画が増えそうだ。
TVのニュースで、かつての作品の3D化が進められているとの話も出ていた。

何が面白そうか?想像してみた。
3D映画は、字幕だと字幕が邪魔するように飛び出して面白くないという話を聞く。海外の映画だと、口と台詞が食い違うのでリアリティに欠けてしまうだろう。
日本の映画で、どういった映画が3Dで面白いだろう・・・

ふと、思いついた作品。
「リング」

この3D化は恐ろしそうだ。

理性では映画だと解っていても、テレビから這い出てくる「貞子」に脳がどのような反応をするのだろう。

想像するのもに恐ろしい。


« 街 | トップページ | 少しずつの春 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街 | トップページ | 少しずつの春 »