最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/30

暖かなときに

P1020859_2

ゆっくりと開けばいいさ

2010/04/28

カールツァイス

000030

レンズは良いけど、光が読めない・・・

2010/04/26

向こうは忙しそうな街並み

000025
こっちは、時間が緩やかに流れている小さな漁港

2010/04/25

道草

000033_4
そう、道草がたのしい


2010/04/23

すこしだけ

P1020699
嬉しいことがあった


2010/04/21

雨の降る日

P1020740_2
それは、命をはぐくむ暖かな雨

2010/04/20

土の香りと風の暖かさ

000027

はぐくまれた花が香る

2010/04/19

ほどよい

000021
110フィルム。
ほどよいおもちゃ感のあふれる写真。

面白いけどなぁ・・・

2010/04/18

イキモノカメラ

000026_2

110フィルムのトイカメラ、手軽さと面白さは良い感じだと思うけど・・・
惜しむらくは、フィルムがもう手に入りにくいことか・・・

2010/04/17

桜祭りも終わり

P1020592_6

人がまばらになった頃
この桜は咲いている
毎年この桜に会いに行くのを
私は楽しみにしている

2010/04/16

急性期のリハビリテーション

厚生労働省の誘導のおかげで、医療は時期によって分断された。
急性期・亜急性期・慢性期

分断されたリハビリテーションは今後どうなる?
急性期につとめるものは、自分たちが今していることが将来どうなっていくのかを知らず。
慢性期につとめるものは、かつてどうあったものが今の姿になったかを知らず。

それで一人の人間が救われるのであれば、それでよしとしよう。

しかし救われるか否かのエビデンスは出ているのか?

この道を進めば、全てうまくいくのか?

もしかして・・・

Rimg4459


2010/04/15

どうしても流れていく時間であったとしても

000017

必要であれば、すこしでもゆったり流していく

2010/04/14

三寒四温

000008

そんな言葉を思い出し、
暖かな日を願う日。

2010/04/12

あの暖かな日に

000021

帰ってみたいと思ったりもするのだ

2010/04/11

いつかは自転車で

000027

「桜の時期に通ってみよう」
そう思って、今年も時間がとれずに行けなかった道。

車を止めて、しばらくカメラを構えていた。


2010/04/10

こちらでは、もう

P1020547

桜がつもりはじめている


新人歓迎会での頂き物

P1020466

110フィルムを使ったトイカメラ
今時、110フィルムを手に入れるにはどうしたらよいだろう。
カメラである以上、使っていきたいとは思うのだけれど・・・

2010/04/08

000019

また、この週末もあえるだろうか・・・

2010/04/06

こんな暖かな夜は

000039_2
暖かな光を、夢見たいと思う

2010/04/05

もう、

000025_2

お花見は行きましたか?

2010/04/03

春爛漫というには

000017
すこし寒い週末です。


2010/04/02

週末には

000001
桜が見に行けるだろうか


2010/04/01

April fool

P1020316

自分を守るための嘘をつくのは簡単だけど
優しい嘘をつくのは難しい

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »