最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

海でも

000040

見に行こうか

2011/01/30

空から舞い降りるもの

P1050536_3

ふわ ふわ

ふわ  ふわわ


よるの空に

P1050472


吸い込まれていきそうな雪を見たのは
どのくらいぶりだったろうか?

2011/01/25

Whiteout

R0016055


2011/01/23

寒さに凍えているなら

P1050396
羽を休めたらどうだろう

2011/01/19

軒先につらら

P1050414

すこし懐かしい。
小学生の頃は、朝、みんなで雪玉をぶつけて大きなつららを落としながら学校に行ってたっけ。


2011/01/17

もっと白く

P1050363
白くなってしまえばいいのに


2011/01/16

白い世界

P1050346
雪のせいで、家がすこし壊れた。
車で移動が出来ないときもある。

いろいろあるかもしれないけれど、
こんな潔い白い世界が好きだったりするのだ。

P1050344


2011/01/15

雪時々晴れ

P1050327
予報では、今日からまたあれる?

2011/01/14

雪の記憶

P1050325

あの日、雪を見て何を思ったかなんて

誰にも思い出せない

2011/01/12

Taron35

P1050274
ずいぶん前 Taron35の修理をしてもらった。
長らく使っていたが、去年、フィルムカウンターが動かなくなった。
写真を撮るという機能には問題がないので、そのままにしていたのだが、カウンターがないと何となく不便で使う頻度が減ってきていた。
近所の写真屋に持って行くと、直すのは困難だとのこと。

ついこの間、以前修理をしていただいたお店を訪ねることにした。
「ずいぶん前に直してもらったのですが・・・」
覚えているのかいないのか、懐かしいすこしとぼけた表情のおじさんが出てきた。
目の前で手際よくパーツを外していく。
「あぁ、バネが切れたんですね。ちょっと代わりのものをつけますね。」
実に手際よく修理が終わった。
さっさと持ってくれば良かったと思いながら、
「あの、修理代は・・・」
とたずねると、
「あ、いいです。いいです。」

ありがとうございました。
また、快適に使うことが出来そうです。


2011/01/10

雪の爪痕

P1050270

大阪から帰るとき、高速が止まっていた。国道も事故で動かなくなっていた。
迂回した道では、何台もの車が乗り捨ててあった。雪で動かなくなったのだろう。
家に帰れば駐車場に車を入れるのもうまくいかず。雪をどけたり、無理矢理突っ込んだり。

家の状態を見れば、屋根から何か固定していたものと思われる針金がたれてきていた。デッキ部分の屋根は雪の重さで曲がっていた。
すこし時間がたって、街を見回してみると・・・
カーポートが倒れて車のリアガラスを割っていたり、何か訳もわからないものが倒れている。

雪も一段落してきて、道には除雪した雪の山が残るのみ。
しかし、ひどい雪が残した足跡が見えなくなるにはもう少しの時間が必要だろう。

2011/01/09

時には

000008_2
神に祈りを

そんなときもあるだろう?


2011/01/05

雪国

P1050230
今まで騒いではいたけれど。
よく考えれば、昔はもっとひどかった。

2011/01/04

仕事始め

P1050220

今日はいつもより早く家を出ることにしよう。

2011/01/03

雪のおかげで

P1050200_2
高速道路が通行停止。帰るためのR181も事故でで動かないとの情報をツイッターでしる。
普段は通らない、智頭町へ。

すこしばかり面白い旅となった。


2011/01/01

元旦

000008_2

小さな船でも、初めて海にこぎ出すのならちょうどいいさ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »