最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/30

星屑の降りしきる夜

R0016429

明日は
世界が白色につつまれるだろう

2012/01/29

TD11 W

Film0008

幾度目かの車検にだしている。
エンジンルームではオイルの滲み、冷却水もにじみ出てきている。
もう、くたびれたノマド。

まだいける。

2012/01/26

SNOW 

R0016425


雪のある
風景は美しいと思う

2012/01/25

春待ち

Film0006


2012/01/23

寒いけれど

000015


ちょっと休んでいくかい?

2012/01/21

ホームにて

000037
ふるさとへ向かう最終に
乗れる人は 急ぎなさいと
やさしい やさしい声の駅長が
街中にさけぶ


(中島みゆき ホームにて)

2012/01/19

遊牧民

R0016398

何度か手放そうかと思ったこともあった。
くたびれたノマド。
だけどねぇ。

作りはしっかりしてるし、こういった時には大活躍。
なにより想い出も多いからねぇ。

2012/01/18

じっと待つこと

000035_2
時が来るのを、じっと待つ。
時間が来れば電車が来るだろう。

電車に乗り込めば何処かにいける。
電車に乗りこめばの話だけれどね。

2012/01/17

久しぶりの青空

000010
今日は久しぶりの青空。
このところどんよりした空しか見ていなかったから、いい気分。
こんな天気が少し続けばいいのに。

2012/01/16

初詣

000012

初詣の写真を、やっと現像に出しました。
思えば去年は大変な年でした。
個人的にも様々なことが起こり、社会的にも大きな問題が浮き彫りになった年でした。


000014

今年がいい年になるのかといえば、昨年の流れを見れば楽観はできないでしょう。
だけど、なるようにしかならないのが時の流れ。


000016

せめて、去年よりは良い年になるように歩いていけますように。

000018

それが大きな願いです。


000019

今日がどんな日であれ、明日は未来です。

”明日は少しましになれ”

2012/01/14

おひとつ

R0016385


どうぞ

2012/01/12

5才(いつつ)の頃

000028

思い出してごらん五才の頃を
涙流していた五才の頃を
嘆くわけといえば只の一つも
思い出せなくとも涙の味を

思い出してごらん五才の頃を
風を追いかけてた五才の頃を

(中島みゆき:5才の頃 (アルバム みんな去(い)ってしまった))

2012/01/08

一段落

000009
年賀状も一段落。
あと、初詣をしたら新年の儀式は終了。
今日は、天気もよさそうなので初詣に行こうか。

2012/01/06

000027

初夢はどんなだったろう。

覚えていなくても、夢は夢。

人には言えなくても、夢は夢。

2012/01/04

祝福

000028
いま、生きていることに
祝福を

2012/01/03

道中

000008


高速道路のSA。
見事な雪。

雪を見ないと冬の感じがしないのは、山陰に住んでいるからだろう。

2012/01/01

謹賀新年

000017_3
昨年よりも
良い年になりますよう

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »