最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/22

その力を 与え給え

Scanfilm0415

勇気を
与え給え

2013/05/21

力の続く限り

000024

ふたりでも漕いでゆく

2013/05/20

真白な帆を上げて

Scan10006_3

旅立つ船に乗り

2013/05/19

ひとり またひとり 

Scanfilm0494

友は集まるだろう

2013/05/18

大きく 手を広げて

Rimg1628_2

子どもたちを
いだき給え

2013/05/17

君よ 愛する人を

R0010355


守り給え

2013/05/16

生まれ来る子供たちのために

Rimg0018

なにを語ろう

2013/05/15

広い空よ僕らは 今どこにいる

R0011192

頼るもの 何もない
あの頃へ帰りたい

2013/05/14

僕はこの国の

P1000150


明日をまた想う

2013/05/13

あのひとが そのたび

P1020720

許して きたように

2013/05/12

愛するこの国も

Pict0033_2

戻れない もう戻れない

2013/05/11

多くのあやまちを

R0010635

僕も したように

2013/05/04

風と遊ぶ

Img_1270

Arula evo 、随分前に購入してあったグライダーを作ってみた。
久しぶりに風と遊ぶようにグライダーを投げては拾いに行く。
以前のようにハンドキャッチは出来ないが、長いブランクのことを考えればしかたがないだろう。
Eppの機体は多少ハードな着地でもあまり気にならない。
だけど、次はバルサのハンドランチ、そう、SAL系じゃないのがほしいなぁ。
ムサシノのスカイウオークとか・・・

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »