最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« ときどき | トップページ | ながらく »

2014/02/04

たぬきのケーキ

R0016811

子供の頃、よくいったお菓子屋さんの”かつべ”。
高価なお菓子は少し高いところにおいてあった。
その高いところにあるお菓子の中でも、ケースの中に入っていた特別な存在、「たぬきのケーキ」
たぬきのケーキは憧れだった。
特別な時しか食べることが出来ない高級なお菓子。
もういつでも買える様になった。
とても美味しいとも思わなくなった。
だけど、まだ特別な存在。

« ときどき | トップページ | ながらく »

GR DIGITAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ときどき | トップページ | ながらく »