最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 砂人達 | トップページ | この世界 »

2014/04/12

原発

R0016840

そもそも、原発はなくす方向のほうがいい。
原発のある地域に推進派がいることなどをあげて、地域の人も推進しているのに反原発運動を起こす人をまるで日本を衰退させる意図があって運動をしているような言い方をされる記事を見かけたりもするが、あれは勘違いだ。
原発のある局所地域は原発マネーがばらまかれており、それに依存してその地域の生活が成り立つように組み上げられたシステムが有るため、麻薬に手を染めた人が離脱できないように原発のある街は原発から離脱できないのだ。
その地域も薬漬けになっている人と同様、忸怩たる思いとともに原発を推進するしかない。
その周辺などはお金も巻かれていない上、万が一の時はその地域を追い出されてしまうことになるために、反原発の人達が多い。
ドーナッツをイメージしてもらえばいい。ドーナッツの中央に原発を置くと真ん中の穴のところの街にはお金がばらまかれて原発から離脱できない地域。その周辺のドーナッツ部分は反原発がかなり含まれている。そして、その外側の原発に関係ない人たちは、原発推進だったり反原発だったりするわけだ。
このドーナッツの中にいる人以外の人が、原発は安全だから推進するというのなら、このドーナッツの中に入るか、推進する人たちの地域に原発を作ればよろしい。
ちなみに、原発マネーが巻かれているところの町役場とかはものすごい。人口が少ないのにかなり立派な役場ができている。道の整備なども素晴らしい。
かなり広い運動公園もあったりする。かなり金が巻かれていることを感じさせるので、原発近くの町役場の画像でも検索してみるといいだろう。その近隣の腐ったような市の役場と見比べたら周辺の人達の気持ちがわずかにわかるかもしれない。
高速増殖炉、もんじゅも何度も何度も何度も何度も使おうとする政府も変だ。もんじゅの危険性は今更此処で書くこともないぐらい知られている。核燃料サイクルの考え方は原発を稼働させるためには必須なのだろうが、世界的に成功例はまだない。つくろうとしている国はロシア、インド、韓国などだが、ロシアは広大な土地があるからいいものの、インド韓国はやばそう。アメリカでさえ、閉鎖-計画中止-計画凍結と現在稼働しているものはない。
できるわけがないのだ。リスクも高すぎる。
使わないことになると、核のゴミを何処に捨てるかという問題もあり、この部分にもカネがかかるだろう。
原発が壊れた時の経済的な被害も電気代に含めて考えれば原発の電気が安いものではなくなるはずだ。
自民党。よく考えてみるんだ。
自民党。欲に目が眩んで日本の国土を失わせるわけに行かないのだ。
自民党。やめてしまえ。

« 砂人達 | トップページ | この世界 »

GR DIGITAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂人達 | トップページ | この世界 »