最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

2020/06/08

君は

Dsc_6342

水の音が聞きたくならないか

2020/04/04

あなたにとって私〜異邦人

Dsc_6192

桜を見に行ったとき、二人の女性が楽しそうに過ごしていた。

写真を撮っていたので、道を通るのをやめて写真を撮りおわるのを待っていた。

彼女たちが写真を撮り終わってから、道を歩いて通りすがると。

とても良い笑顔でこちらを見て、ポーズをとる。

不審な顔をしてみると、わからない言葉で話しかけてくる。理解できない顔をしていると、

日本語で「写真。とって」と。

シャッターを切り、笑顔でお辞儀をすると、二人の女性はとてもおおらかな笑顔で微笑んでいた。

 

写真を撮ってもらう。それに何の意味があるのだろう。

その写真を見せてとも、送れとも言わず。ただ笑顔で写真を撮ってもらえたことを満足そうに。

 

数日間気になって考えていた。

彼女たちは帰国したのではないだろうか。

ただ、ここにいたと言うことを誰かに覚えていてもらいたいという

想いがあったのかもしれない。

 

桜の花言葉は

「私を忘れないで」

 

 

2020/04/03

つぼみ

Dsc_6103

暖かくなったら

咲くことにするよ

2020/03/30

Ne m’oubliez pas

Dsc_6085_20200330191501 

わたしをわすれないで

2020/01/06

あけましておめでとうございます

Dsc_5810 

願いが

叶いますように

2019/12/01

Dsc_5701

そろそろ

旅の季節

2019/11/25

紅葉

Dsc_5713sp

紅に染まる

2019/11/23

星の夜

Dsc_5687

ごらん、あれがオリオン座だよ

 

2019/11/17

伝える

Dsc_0596sp

何かを

誰かから

誰かに

2019/08/23

一瞬だから

Dsc_5534

美しいものもある

より以前の記事一覧