最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

2014/03/30

砂人達

Img_1986_2

2013/10/06

神の手

Img_1617

2013/05/04

風と遊ぶ

Img_1270

Arula evo 、随分前に購入してあったグライダーを作ってみた。
久しぶりに風と遊ぶようにグライダーを投げては拾いに行く。
以前のようにハンドキャッチは出来ないが、長いブランクのことを考えればしかたがないだろう。
Eppの機体は多少ハードな着地でもあまり気にならない。
だけど、次はバルサのハンドランチ、そう、SAL系じゃないのがほしいなぁ。
ムサシノのスカイウオークとか・・・

2012/07/09

例えば

Img_0394


ほんとうに強いものは、他人に自殺の真似事などさせはしないだろう。
そういった意味で、
「弱いものが更に弱いものを叩く」
といったことが起こっているわけだ。
もちろんこれは、たまたま報道に乗った一部の事実にしか過ぎない。
もっともっと多くの同様なことが起こっているのだろうと思う。

「その音が響き渡れば、ブルースは加速していく」

迫害による悲しみはブルースとなって伝わっていく。

「見えない自由が欲しくて、見えない銃を撃ちまくる」

見えない自由とは何なんだろう?

僕は何に向かって銃を撃ち放てばいい?

本当の声を聞かせておくれよ。

2012/06/28

射的

Img_0521

今日の獲物は?

2012/04/08

桜の咲く暖かな日

Img_0470

ふと子供の頃に
家族で行ったお花見を思い出す

2012/03/17

卒業

1331954567844.jpg
僕は
あとなにを卒業するのだろう?

2012/02/04

鰹節

Img_0363
なんだって、手間をかけたほうがおいしい事を知ってる。
子供の頃を思い出しながらカツオを削る。

やっぱりおいしい。

こんなのは理屈じゃないんだと、改めて思う。

2011/12/13

師走

Img_0219
忙しいからこそ
立ち止まるべきだと思う

2011/12/01

大人だって

1322742828013.jpg
ドキドキしたいときがあるさ

より以前の記事一覧